案じてばかりで産めない

海外旅行とか、全然案じてないじゃんって話ばかり書いてます。

年末年始ロンドン・パリ一人旅(ロンドン編②・バスツアーに参加できない!?)

※2019~2020年頃の話です

 

昨夜はハプニングもありましたが、今日は朝からバスツアーでストーンヘンジに行きます。ということで地下鉄駅に向かったところ、乗ろうと思っていた路線が運休!乗り換えようと思った別の路線も運休!え〜ん集合に間に合わないよ〜〜とパニックになりかけた瞬間、「あれ?バスツアーって明日じゃなかったっけ……?」と天啓が降りてきた。大丈夫か私。昨日の件で記憶がいろいろとやばいことになっている……

 

ということで気を取り直し、いったんホテルに戻って朝食を。やっぱり食欲がなく、桃とヨーグルトのみ。パン焼いてくれたけどほとんど食べられず……

 

大英博物館へ。ここもまた建物が立派です。

展示を見る前に、ミュージアムのカフェでクリームティー(スコーン+紅茶)のセットとサンドウィッチでお昼。クロテッドクリームを1パック付けてくれるのがうれしい。スコーンしっとりめでとても美味しかったです。紅茶のカップ富嶽三十六景

展示は膨大すぎてとてもじゃないけど全ては見られないので、気になるのをピックアップして回ります。特に混んでいたのはやっぱりロゼッタストーンだった。

展示室自体が図書館風になっている部屋が特に良かったな〜 KITTEに入ってる東大の博物館もこれを意識してるのかしら?

 

デパートでも行こうかね〜とナイツブリッジへ移動し、ハロッズへ。しかしすっかり忘れていたけれど今日は日曜日。デパートは18時で閉まってしまうのです。入った瞬間追い出される悲しみ…… 建物の写真だけ撮った笑

周辺の店もみな閉まっているのでぷらぷらハイドパークの方へ歩いてみると、ウィンターワンダーランドという移動遊園地が開催されていた。激しい電飾が気になって近づこうとしたが、相当な混雑で怖くなり退散。地下鉄で帰ろうとするもウィンターワンダーランドのせいで最寄りの駅が閉鎖されており、めちゃめちゃ歩くことになって疲れ果てた。しかも昨晩倒れてから脚が異常に怠くて太ももを持ち上げられない状態だったので、「なんでこんな目に……」とこの時点でメンタルだいぶやられてました。

 

ホテルの近くのスーパーで適当に買って晩ごはんにしようと思ったら日曜なのでスーパーも閉まっていた。日本に慣れすぎている…… ボロボロすぎて覚えてないけど昨日の余りのまずいパンとか食べて寝た気がする。

 

翌日。今日こそストーンヘンジに行きます。事前に地下鉄の運行状況を確認したわたし偉い。

 

ツアーの集合場所に着き、名前を告げると……なんと参加者リストに名前が無い!? オフィスに連れて行かれいろいろと調べると、どうも仲介サイトの手違いで中国語ツアーの方に入れられていたようだった。「追加料金を払えば参加さてやるよ」みたいなことを言われ、まあ揉めましたね。。しかもなぜか途中で席が足りないから無理とか言われ…… 昨日の時点でメンタルぼろぼろだったのでこれがトドメになって涙が止まらなくなった(これは私が悪い)。

最終的に私がバスから日本語ガイドさんを連れてきて話してもらい、追加料金はこの場では私が払い、後で仲介サイトから請求できるようにレシートを発行してもらうという形で落ち着いた。取り乱してごめんなさい……

 

で、まずはウィンザー城へ。撮影NGだったので中の写真はないのだけれど、恐ろしいことにほとんど記憶がないんですよね…… 精巧なドールハウスの展示が素敵だったのは覚えてる。

そんな状態だったので今度はバスの集合場所への道順が思い出せなくて道に迷ってしまった。人に聞きまくり重たい脚に鞭を打って猛ダッシュしなんとか間に合ったけど、もうほんとにダメダメ🙅‍♀️

 

バスの中で昼食〜といきたいところですが、当日予約扱いになってしまったので昼食がつかなかった……ひもじい😭

 

ストーンヘンジは一般の車やバスは近くのビジターセンターまでしか行けず、そこから先は専用のシャトルバスに乗り換えて行く必要があります。ところが……ガイドさんも見たことがないというほどの大混雑で、バスに乗るのに30分くらい待つことになってしまった。EU離脱が決まり、「今のうちに」と来たEU諸国の観光客が多かったのでは?という話も。オーディオガイドも足りなくて借りられなかった。

というわけで石の近くには一瞬しかいられませんでしたが、さすがの大迫力!青空の下、広い野原に整然と並ぶ石たち…… 子どもの頃、ハリーポッターの影響でファンタジー義務教育は一通り履修済みですので、ストーンヘンジは時々思いを馳せていました。遠い異国のさらに遠くだと思ってたのでこんなに簡単に来れてしまったことに感激したよ〜(←簡単ではない)

 

バスツアー最後の目的地はバースという町。温泉が湧き、古代ローマの浴場遺跡があります。遺跡は博物館にもなっていて歴史などが学べるようになっている……けれどよく分からず。温泉には入れないけれど、一応温泉水を飲めるコーナーはあった。

すっかり日が落ちてしまった真っ暗な中、街を少し散策。街を流れる川には橋が架かっているのですが、橋そのものの両側がお店になっています。

 

ロンドンに戻ると随分遅い時間。疲れ果てたからホテル近くのスーパーでお惣菜買って食べよ……と思ったら遅すぎて閉店してた。なんてこった。。パンに飽き飽きしてたのでマクドナルドでポテトとパイナップルをテイクアウト。ストーンヘンジのビジターセンターで買ったポップコーンで炭水化物を強化。泥のように眠る。

 

追記:バスツアーでは散々な目に遭いましたが、このとき隣の席だった人とは最寄り駅も地元も同じと発覚して、その後もときどきお会いしてはお互いの旅行の話で盛り上がります。結果、参加して良かったです!