案じてばかりで産めない

海外旅行とか、全然案じてないじゃんって話ばかり書いてます。

有休消化旅⑥(日帰りマルメ&ルンド)

朝目覚めると、友人がホテルの窓から空を見上げていた。小さな三日月と飛行機雲が嘘みたい。

 

前日ケーキでもたれたので、朝はスムージーとシンプルなパンのみ。ベンチで緑を眺めながら食べるしあわせ……

 

オースレン橋を走る電車に乗ればスウェーデンに30分程度で行けて、越境通勤する人もいる…この話を知った時、とてもわくわくして絶対に行ってみたいと思った。ので実現させました!

まずは空港駅で切符を購入。往復券を買ったはずなのに、券売機から片道が2枚出てきてプチパニック。係員に申し出ると「あなたの押し間違いだ」と言われ、正しい切符を買い直すことになったが、現金で返金してくれた。意図せず初めて入手したデンマーククローネはハートマークがかわいかった♡

爪伸びるの早…

 

電車は自由席で特に特急券などはないけどほぼ新幹線のような快適な座席。海の上を渡ってはしゃいでいたらあっという間にマルメ駅だった。

ゴミ袋かわいい↓


マルメは数日前にコーラン焼却集会とそれに反対する人との間で暴動があり、外務省からも注意喚起のメールが来ていたのでかなり心配していたが、暴動だなんて信じられないような穏やかな町だった。


観光名所は老舗の薬局、教会、そして王宮くらい。

薬局~

教会~

広場~

小径~


かわいらしい街並みを抜けてお堀に囲まれた王宮へ。宮殿は博物館として使われていて、その他は公園になっている。公園にいい感じのカフェがあるのでランチにした。店内もかわいいけれどせっかくなのでテラス席に。

見た目も美しいスモーブロー!と思ったら味はいまいちだった…なんだか中途半端な味。もやしの生食は危険なので避けましょう。ここもコーヒーはポットサービスだった。

カフェの店内は壁紙がモリスでテーブルクロスもかわいかった。


公園の高い木々に囲まれた道を歩いていると、価値観が変わってしまう気がする。自然の中でのんびりしたいだなんて、あんまり思ったことなかったのに。

土に埋まってるの怖い。。


マルメ駅近くの有名店「マルメチョコレート」でおみやげを買った。自分用にも買ってホテルで食べたら、スパイスやフルーツの組み合わせがなんともおしゃれで美味しかった。


友人はホテルでのんびりすると言うので、駅で別れて私は隣町のルンドへ。ここは街並みがかわいいくらいしか情報を得てなかったけど、行ってみたら細々とした雑貨店がたくさんあってめちゃくちゃ楽しかった。

文房具屋さんで日めくりカレンダー、おもちゃ屋でヘアクリップ、アンティークの店で食器などを購入。買い物楽し〜〜!さっき「価値観変わる」とか言ったの誰?
駅前のスーパーも覗いてみたけど、物価はコペンハーゲンとあまり変わらず。おみやげの食品を少し買い足した。

ふたたびオーレスン橋を渡りコペンハーゲンに帰ります。

 

ホテルへ戻る道すがら、初日の朝に行った海側を通ってみたところ、あの朝の静けさからは想像もできない大賑わいになっていた。皆海で遊んでいるらしい。北欧の人は短い夏を全力で楽しむと聞いていた通りね。


この日の晩ごはんはポテチ、パン、モッツァレラチーズ、パストラミ的な何か、そしてりんごです。チーズは安い!