案じてばかりで産めない

海外旅行とか、全然案じてないじゃんって話ばかり書いてます。

有休消化旅⑫(おみやげ編)

ここからはおみやげ自慢~

 

まず、成田のJALショップで買ったジョーマローンの香水。パッケージがかわいい~~

JALカード持ってるとさらに割引になってお得。

 

ヘルシンキは定番のマリメッコペーパーナプキン。友人たちへのおみやげに。

下に敷いてる紙もマリメッコの包装紙。スーパーのプレゼント用品コーナーで買ったんだけど、スーツケースに斜めにしてギリ入るサイズだったのでその後の旅程でめちゃ邪魔でした。

これは空港の店舗で見つけたストール。

ムーミングッズも定番よね。私はミーちゃんが子どもの頃から大好き。

クッキー型&ヘラのセット。

フレーバー紅茶。個包装もかわいいのでばらまき土産にもぴったり。味も美味しい。

ストックマンの食器コーナーで見つけたpipstudioという雑貨ブランドのミニ皿。醤油皿にと思ったけどアクセサリー置きに使っています。

 

こっからコペンハーゲン

ストロイエの雑貨屋さんで買ったキャンドルホルダー。かわいいねえ。

同じ店で靴下。糸に光沢があって素敵。

スプーン。お土産に買ったけど、ホテルでの飲食に役立った。

 

イヤマちゃんのミンツ。

 

ルンドは雑貨が豊富でめちゃくちゃ楽しかった~

文具屋さんで見つけたミニミニ日めくり。

かわいい~!もちろんスウェーデンの祝日。

アンティークの食器屋さんはお値段も控えめで楽しすぎた。

計量カップ。こちらはデシリットル表記が主流みたい(カップスープの作り方もdlで書いてあった)。

日本風の小さなコーヒーカップ。父へのおみやげに買ったはずだけどなぜか私の家にある。あれ?

ルンドの駅前のスーパーで買った食品。完全に見た目で選んだ。

コペンハーゲンの空港で買い換えたかばん。マチが広くて軽い、ベルトも広めで旅行に 最適!

空港のレゴショップとお土産屋さんでわかりやすいおみやげも…

 

ロンドン。

フォートナムメイソンの紅茶とホットチョコレート。一番上の缶はコロネーションの限定品♡

側面もかわいい。

とっておきのティーストレーナー。小鳥が止まってます。

 

シャーロックホームズ博物館の栞。百科事典サイズ。

ミニチュアのバイオリン。ストラディバリウス。

 

V&Aのトート。

クリスマスカード。もちもちの木感…

コッツウォルズのはちみつ色の家のミニチュア。

 

ピータージョーンズのピクニック用のお皿セット。軽くて割れないやつ。

シスタージェーンのブラウス。袖のフリルがかわいい!

 

クッキーとM&Sのお菓子。

スーパーはM&Sだらけなので、ナショナルブランドのものを見つけるのはなかなか大変。上のクッキーとこの紅茶はパートリッジスで買いました。

 

ハロッズのミニかばんキーホルダー。会社行く鞄につけてるけど本体よりキーホルダーの方が高いw

最後に空港で買ったキャンバストート。B4が入る。

 

旅行中の買い物ってめちゃ楽しいし、買ったものもその後使うたびに「これはあの時の…♡」と何倍も楽しめる!もらってくれた人もありがとうね~

有休消化旅⑪(ヒースロー→羽田)

楽しかった旅行もいよいよ最終日。早朝のビクトリア線でヒースローへ向かった。本数少なすぎ… 

空港の自動チェックイン機が全然反応してくれなくて、周りの人もみんな困ってるのにグランドスタッフは声をかけてこない。たまたま目が合ったスタッフが「ここは動いてないから隣のカウンターに行って」と私にだけ教えてくれてことなきを得たが、なんでそれアナウンスしないの…?ヒースロー怖い。

保安検査を終えてゲート案内を見ると、なんとさっそく遅れている。免税店を冷やかし…とか言って最後にロンドンのランドマークが刺繍された帆布のトートを買った。
あたたかいものでも飲みたいな〜と思っていると目の前にitsuの店舗を発見。

昨日・一昨日食べた、謎日本風カップ麺のあれです。蝶や茶筅のような謎オブジェの中、ほうれん草とポーチドエッグのお味噌汁を飲んだ。ちゃんと美味しいお味噌汁で、お値段も空港の中の割にリーズナブル!じんわり温まった。


ようやくゲートの情報が出た。ゲートからはバスに乗って、ほんとに同じターミナルか?ってくらいわりとしっかり揺られて、タラップにて搭乗。帰りはブリティッシュエアウェイズ。JALとの共同運行便だけど、乗客も客室乗務員も日本人らしき人は少数派だった。


まず軽食にプレッツェルと飲み物が出て…(このプレッツェル激うまだったので次回絶対買って帰ると誓った)


機内食は肝心の中身を撮り忘れてますがマカロニかフィットチーネだったと思います。


石鹸みたいなチェダーチーズのかたまりも美味しい。デザートはブラウニーに塩キャラメルソースがかかった暴力的に甘い代物だった。

消灯もされてうとうとしていると、暗闇の中から「アイスクリーム」という単語が聞こえてハッとした。あたりをうかがうと、客室乗務員が挙手制でアイスを配っている様子。すかさず手を挙げてアイスクリームゲット〜!


暗闇の中で食べる冷たくて甘いアイスクリームはとっても美味しくて楽しくてすっかりテンションが上がってしまい、そのあと寝付けなくなってしまったのだった。

朝食はフリッタータというスパニッシュオムレツを食べた。安全のしおりをトレーの下に敷くと滑りにくい。

しなもんお顔に布団(ボールチェーン)の跡ついてる…かわいい。


定刻を1時間ほど遅れて羽田に到着した。こちらはまだ朝。あんなに楽しみにしていたのにあっという間だった〜

またね!

美味しいお米に飢えていたので親子丼を食べて帰宅した。お疲れ様でした!
次回、おみやげ自慢編やります。

 

有休消化旅⑩(ロンドン ショッピングday)

寝起きにチョコレートと紅茶だけ摂取して、近くのステーキハウスに豪華なイングリッシュブレックファストを食べに行った。ご覧の通り、めちゃくちゃ豪華。良い素材を使っていることが分かる美味しさだった。


私たちが食べてると道ゆく人が覗き込んできて、そのまま店内に吸い込まれる人もいた笑。気になるよね。
ウエイターが付いてくれるスタイルだったので、今回の旅初のチップか…!とドキドキしたが、サービス料が含まれていたので心配要らなかった。しかし日本円で考えるとほんとに高いですね……

 

そのあとはフォートナム&メイソンへ。ビル全部が洒落ててほんとに大好き。


ロンドンはバクラヴァが流行ってるらしくいろいろな店で見た。


お目当てのスコーンを地下で購入。パスタをその場で茹でて好みのソースをかけてくれるイートインなんかもあって、今日は朝食でお腹いっぱいだけど次回は試してたいな〜
おみやげの紅茶や、自分用にとっておきのティーストレーナーを買った。円安で前回訪れた時よりかなり高く感じるけど、それでも日本で買うよりは安いし、紅茶は免税なので比較的買いやすい。

美しい螺旋階段。



一度ホテルに戻り、ポストカードを出しに郵便局に行った。セルフレジで切手が買える仕組みだけど、スタッフが手伝ってくれたので、日本に送りたいと言うだけでOKだった。パディントンベアの葉書を褒められた。

パディントン駅の運河沿いでしばし休憩。運河は藻がひどくて真緑になっていた。船のレストランがたくさんあって気になったけど、ちゃんとレストランで入りづらかった。橋の下には青いパディントンベアもいた。


ホテルに戻る友人と別れ、私は最後にダメ押しの買い物に出掛けた。パートリッジスという王室御用達食料品店へ。


コロネーション関連でチャールズ3世の顔写真入りグッズが充実していたのはさすが。オリジナルの紅茶やお菓子は包装が地味な割にお高いので買う気になれなかったけど、ナショナルブランドの食品を取り扱っていて、ホテルの近くのM&Sがプライベートブランドばかりなので楽しかった。クッキーや紅茶を買った。

 

帰りにお手洗いを借りようと、通りがかったピータージョーンズというデパートに入ったらここが大当たり!入り口が食器コーナーなのだが、チェックや苺柄のなんともかわいいカジュアルな皿が売られていて、手に取るとお値段が安い!ここまで高級デパートしか行ってなくて麻痺してたけど、庶民はこういうところで買い物するのね、とうれしくなった。後日調べたところ、中流階級向けデパートで、キャサリン妃が結婚前によく行っていたとか。

キッチンフロアでピクニック用のお皿のセットを購入。めちゃくちゃかわいいし割引になってた♡ インテリアフロアもおしゃれで勉強になった。

そしてファッションフロアで私の好きなブランド、シスタージェーンのコーナーを発見!品数は少ないけど日本で買うよりちょっとお安め。総刺繍のフリルブラウスを買ってしまった。
希望のサイズを探してもらっている途中、店員さんが他の客の連れた犬(犬は店内基本OK)に「What’s your name ?」「You’re so cute〜♡」と話しかけ始めたのには面食らった。一通り会話?が済んだ後も特に謝ったりせずに私の案内を再開させて、ロンドンこういうとこ大らかで好き。

 

パディントン駅のM&Sに寄って、ホテルでおやつタイム〜 フォートナム&メイソンのスコーンはクリームのミルキーな味がしてめちゃくちゃ美味しい!私はこれが一番好きと確信した。そしてイギリスの定番、ソルト&ビネガーのポテチ。酸っぱくておいしいの~

 

夕飯は昨日美味しかったので、ふたたびitsuの、今度はカレーヌードルを買ってみた。

こっちではカツカレーが流行ったせいでKatsu=カレー、になってしまっているらしい。カツは入ってません。ヒッコリースモークのチキンは香りはとても良いのに食感がもさもさキシキシで全く美味しくない。ロンドン、スーパーの惣菜がまずさが致命的だと思う……これまで食べたコールスローもマカロニサラダもおいしくなかった。外食はおいしかったです!

有休消化旅⑨(コッツウォルズ&オックスフォードバスツアー)

昨晩M&Sのベーカリーコーナーのスコーンも買っておいたので、朝ごはんはスコーン食べ比べ。ハロッズと比べると少しパサつくけど、これが1ポンドで買えるとはロンドンうらやましすぎる。(クロテッドクリームの消費量w)


今日は事前に申し込んでいたバスツアーに参加する。電車を乗り間違えて焦ったが、早めにホテルを出ていたので集合時間に間に合った。一人だとついついギリギリを攻めてしまうので、友人と一緒で本当によかった。

バスツアーは英語なので心配していたが、英語のできる日本人の方が参加していたので集合場所の確認でかなりお世話になった。ガイドの人は訛りがあるのか早口なのか、びっくりするくらい全然聞き取れなくて、リスニングに多少自信があった私は少々落ち込んでしまった。
いろんな国の人が参加していたが、車内の空調にクレームがあるときだけ一体感が生まれるのがおもしろかった。すぐ切れるエアコン↓


途中サービスエリアにも寄った。こじんまりしてるけど売店とコーヒーチェーンがあり、トイレも清潔。グレッグスでフラットホワイトを買った。フラットホワイトは今回の旅行で知った。飲みやすくておいしい。


車内でうとうとして、気付いたら景色はすっかりのどかな田舎道だった。馬やヤギが放牧されている。しばらくすると、コッツウォルズの村の1つ、バイブリーに到着した。あいにくの雨だったが、「はちみつ色」の壁が濡れてまさに絵本のような光景だった。これが見たかったんだよ~~


コッツウォルズの村をもう1つ訪ねた。バートンオンザウォーター。こちらは店やアクティビティが充実していて観光色が強い。
モデルヴィレッジという、街並みをミニチュアで再現した(と言っても建物が腰の高さくらいある)施設に行った。実際のお店も再現されてておもしろい。



街は運河に橋がたくさんかけられていてどこを切り取っても絵になる。


教会に行くと、地元のおじいちゃんおばあちゃんたちが食事をしていた。誰でも参加できるランチ会や朝食会を毎週開催しているらしく、教会の役割に驚いた。


さらにバスに揺られ、次の目的地のオックスフォードへ。街歩きツアーが組み込まれていたが、突如バケツをひっくり返したような大雨が降ってきて、ただでさえ聞き取りづらい英語が雨音で全く聞こえず、びしょ濡れになって歩くだけの時間になってしまった。


自由時間は友人の提案で有名なパブでフィッシュ&チップスとスコッチエッグを食べたが疲れ果てていた。堅すぎてこれで合ってる?となったスコッチエッグ


クライストチャーチにも行ったけど中に入る時間はなく外から見ただけ。アリスショップもチラ見しただけ。ツアーは難しいね…反省。オックスフォードはリベンジ必須だわ……

なんだか素敵な道。

良い感じのポスト。


バスに揺られてロンドンに帰ってきた。爆睡だった~ グロスターロード駅の謎カエルたち。


パディントン駅のスーパーで夕飯を調達した。怪しげな日本語のカップ麺は坦々スープにフォーの入ったもので、意外にも美味しかった。あとはベーカリーコーナーのスコーンとりんご。

 

有休消化旅⑧(ロンドン観光)

部屋についてたお菓子で腹ごしらえ。BORDERのクッキーおいしくてこのあとスーパーで探して買いました。

 

この日はまず近くのコインランドリーに洗濯をしに行った。洗濯10ポンドとまあまあ高いけど、清潔で明るく、スタッフが常駐していで質問すればいろいろ教えてくれる。


洗濯物を突っ込んで、待ち時間にカフェで朝食をとることにした。

かわいい~~!カフェは店名の通りトルコ系のお菓子や惣菜も扱う。飲み物メニューも豊富でハーブティーも充実していた。私はパンオレザンとカルダモンミルクティー

こんなお花まみれのかわいらしいお店であっても普通におじさんがお茶してるのが日本と違うところよね〜 親切な紳士から「鞄を椅子にかけない方がいい」と忠告を頂く(スリ対策)。

 

洗濯物を乾燥機に入れ換えてしばし待機。高いけど高温でしっかり乾くって最高!

このあたりの長屋のかわいい扉↓


今日は一日観光デー。手始めにパディントン駅でパディントンショップを冷やかした。


パディントン(ぬいぐるみ)が朝食を楽しむ場面のポストカードを買った。これはおばあちゃんに送る!

駅前の動物たちの晩餐会。

 

続いてベイカーストリート駅へ。もうお分かりですね?ベイカー街221Bと言えば、シャーロックホームズです!駅の時点でホームズがあちこちに。


お目当てのシャーロックホームズ博物館はホームズの家を再現した建物で、かなり小さいので入場は入れ替え制。隣のショップで入場券を買ってから並ぶ。


入場料が割と高いので興味ない人を付き合わすのは申し訳なく、友人は付近を散策することに。

玄関からテンション上がる。


階段を登るとまずはホームズの部屋。

依頼人が座った椅子、ストラディバリウス、化学実験のテーブル、などなど作品に出てくるアイテムが所狭しと並んでいる。壁には「VR」の銃弾の跡も。

メイド姿のスタッフがゆっくりはっきりの分かりやすい英語で解説してくれる。

3階はワトソンくんの部屋。4階は大家のハドソンさんの部屋で、物語の場面を再現した蝋人形が展示されている。赤毛組合で百科事典をAから書き写している場面が再現されていたのが結構ツボだった。めちゃくちゃ楽しくてお土産もついつい買ってしまった。

赤毛組合

ボヘミアの醜聞

乞食の変装で稼ぐ人の話


友人と合流して、駅近くのウェザースプーンで昼食。ウェザースプーンはチェーンのパブなのだけど、古い建物を活用していて店舗毎に内装や店名が違うらしい。


ファミレス的な使い方をされているという噂通り、子供用の椅子もあり、入りやすい雰囲気。


席でメニューを選び、カウンターで注文する際にテーブル番号を伝えると食べ物は運んでくれる。飲み物も食べ物の値段に含まれている明朗会計でお手頃価格、店員も親切なのでかなりおすすめ。

スモールフィッシュ&チップスとレモネードにした。マッシーピー美味しい〜!友人もフィッシュ&チップスがお気に召したようで良かった!

 

友人が散策中にキングスクロス駅行きのバスを発見してくれたので、乗ってみることにした。真っ赤な二階建てバスは観光用だと思っていたので、路面バスとして普通に使われていることに驚いた。


バスに乗るときは手を挙げて運転手にアピールしないと通り過ぎてしまう。料金は一律で、乗車時にオイスターをかざすだけでOK。オイスターと同様に使えるクレカやApple Watchももちろん使える。
早速2階の先頭席を確保したけれど、狭いカーブをギュンギュン曲がるのでかなり揺れて酔いそうだった。


キングスクロス駅はホグワーツへの入り口である9と3/4番線がある駅。しかしマグルにはレプリカの柱しか見えません… 並ぶのだるくて知らん人を撮影。ショップもちらっと見た。

コロネーションのこんなコーナーも。


続いてV&A美術館。

前回来たときは時間がなくて特別展のマリクワ展しか見られなかったので、常設をちゃんと見るのは初めて。それでも広すぎて閉館までに見終えることはできなかった。
宝石や銀食器が豪華でおもしろい。シノワズリコーナーも良かった。そして一番楽しんだのはミュージカルの展示。衣装や小道具の展示、ロンドンで上演している作品の抜粋ビデオ上映などなど、ミュージカル好きなら大喜びの展示だった。

オラフ!

ムーランルージュのブランコ

ロッキーホラーショウもあるよ…

新館のほうのかわいい洗面所。


歩いてハロッズに寄ってお買い物。外壁工事中。



フードホールでスコーンとブリオッシュを買った。

帰りに寄ったM&Sでクロテッドクリームを買って、晩ごはんはスコーン♡ クロテッドは300g以上入って3.5ポンドだったので心置きなくたっぷりつけられた。ハロッズのスコーンとっても美味しい!!

 

有休消化旅⑦(ロンドンへ)

最後の目的地、ロンドンへ。夕方の便なので早めに空港へ行ってのんびりすることにした。朝ごはんはパンとフレーバーウォーター。こちらでは香り付きの炭酸水が人気らしい。


空港はちょうど良い広さとお店の数で快適。最後のお買い物を楽しんだ。私は鞄のショルダー部分が取れかかっていたので買い替えた。ツイードっぽい柄がかわいく、軽くていい感じ。調べるとコペンハーゲンのブランドぽい。

お昼はトマトスープとセットのパン。

これもとっても美味しかった〜北欧はスープがうまい!再現したいから帰国したらレシピ本探そう。ルバーブジュースも買った。


お昼食べたばっかりだけど、スモーブローのチェーン店を見つけたらやっぱり食べたくなってしまい入った。友人は小エビとゆで卵、私はチキンサラダとベーコン。スモーブローリベンジ大成功◎


SASの紅茶はちゃんと味がした。


ヒースロー到着。ハワイで入国拒否された人の投稿が話題になってたときだったので入国審査に怯えていたが、自動化ゲートだった。

ヴィクトリア線が延伸したので、パディントンまで地下鉄1本で行けるようになった。


パディントン駅にはパディントンベアがいた♡


ホテルはパディントン駅近くのB&Bが立ち並ぶエリアにある。最近オープンしたばかりのホテルなので、建物は古いけどきれいにリフォームされていて快適。エレベーターもある。

ここはシャワーブースにパッキンがついてて水浸しになりません。

 

駅のスーパーで買ったコテージパイをフロントのレンジで温めてもらって晩ごはんにした。

安ホテルでもお茶セットが充実しているのはさすが。PG tipsの紅茶は泥のように濃く出ます。

 

有休消化旅⑥(日帰りマルメ&ルンド)

朝目覚めると、友人がホテルの窓から空を見上げていた。その景色がこちら。小さな三日月と飛行機雲が嘘みたい。

 

前日ケーキでもたれたので、朝はスムージーとシンプルなパンのみ。ベンチで緑を眺めながら食べるしあわせ……

 

オーレスン橋を走る電車に乗ればスウェーデンに30分程度で行けて、越境通勤する人もいる…この話を知った時、とてもわくわくして絶対に行ってみたいと思った。ので実現させました!

まずは空港駅で切符を購入。往復券を買ったはずなのに、券売機から片道が2枚出てきてプチパニック。係員に申し出ると「あなたの押し間違いだ」と言われ、正しい切符を買い直すことになったが、現金で返金してくれた。意図せず初めて入手したデンマーククローネはハートマークがかわいかった♡

爪伸びるの早…

 

電車は自由席で特に特急券などはないけどほぼ新幹線のような快適な座席。海の上を渡ってはしゃいでいたらあっという間にマルメ駅だった。

ゴミ袋かわいい↓


マルメは数日前にコーラン焼却集会とそれに反対する人との間で暴動があり、外務省からも注意喚起のメールが来ていたのでかなり心配していたが、暴動だなんて信じられないような穏やかな町だった。


観光名所は老舗の薬局、教会、そして王宮くらい。

薬局~

教会~

広場~

小径~


かわいらしい街並みを抜けてお堀に囲まれた王宮へ。宮殿は博物館として使われていて、その他は公園になっている。公園にいい感じのカフェがあるのでランチにした。店内もかわいいけれどせっかくなのでテラス席に。

見た目も美しいスモーブロー!と思ったら味はいまいちだった…なんだか中途半端な味。もやしの生食は危険なので避けましょう。(知らずに食べてしまった)

ここもコーヒーはポットサービスだった。

カフェの店内は壁紙がモリスでテーブルクロスもかわいかった。


公園の高い木々に囲まれた道を歩いていると、心からリラックスできて価値観が変わってしまう気がする。自然の中でのんびりしたいだなんて、あんまり思ったことなかったのに。

土に埋まってるの怖い。。


マルメ駅近くの有名店「マルメチョコレート」でおみやげを買った。自分用にも買ってホテルで食べたら、スパイスやフルーツの組み合わせがなんともおしゃれで美味しかった。


友人はホテルでのんびりすると言うので、駅で別れて私は隣町のルンドへ。ここは街並みがかわいいくらいしか情報を得てなかったけど、行ってみたら細々とした雑貨店がたくさんあってめちゃくちゃ楽しかった。おすすめ!

文房具屋さんで日めくりカレンダー、おもちゃ屋でヘアクリップ、アンティークの店で食器などを購入。買い物楽し〜〜!資本主義最高~~!さっき「価値観変わる」とか言ったの誰?
駅前のスーパーも覗いてみたけど、物価はコペンハーゲンとあまり変わらず。おみやげの食品を少し買い足した。

ふたたびオーレスン橋を渡りコペンハーゲンに帰ります。

 

ホテルへ戻る道すがら、初日の朝に行った海側を通ってみたところ、あの朝の静けさからは想像もできない大賑わいになっていた。皆海で遊んでいるらしい。北欧の人は短い夏を全力で楽しむと聞いていた通りね。


この日の晩ごはんはポテチ、パン、モッツァレラチーズ、パストラミ的な何か、そしてりんごです。チーズは安い!